2019年3月26日火曜日

新三国志 名馬システムについて

皆様お疲れ様です(^-^)/



名馬システムについてザックリと書いていこうと思います。



まずは馬を手に入れなければ馬具が装備できません。
馬よりも馬具の能力上昇が大きいので、手始めにレアリティの低い馬をメイン6人分手に入れる事が先決だと思います。



馬具のほうは手に入りやすいのにも関わらず、このようにRでもステータスの上昇度が良い感じです。





ちなみに馬の親密度は集めにくいのでRの大宛馬を集めるのが手っ取り早いです。




レベル3か4の馬賊を倒せば馬の親密度が手に入ります。

ただ、かなりドロップしにくいです。馬具を集めるオマケ程度に考えた方が良いかもしれません。




馬の親密度は基本的に両虎で集める事をオススメします。
こちらのほうが手っ取り早いですね。












お次は馬具ですが



レベルの高い馬賊を倒せば馬具の欠片を集めれば馬具は完成します。

ただ馬の親密度と同じで、欠片は非常にドロップ率が低いです。



早く手に入れたい場合は鍛造屋で作成するのが良いです。

そのかわりSRを作るならRの馬具が必要となります。
レベルの低い馬賊を狩って早く手に入れるか、経験値の事やレアリティの高い馬の親密度を手に入れながら地道にレベルの高い馬賊を狩っていくかは、その人の好み次第になると思います。





続いて馬のレベル上げです。



交換のところで、不要な設計図、馬、馬具で馬に必要な経験値素材と交換が出来ます。



試しにレベルを上げてみました。



上昇度はイマイチですね。
敢えて言うなら、武力の上昇度が良いところでしょうか?

また、こちらは優先度は低めでゆっくり上げていこうと思います。


私としての優先度は

R馬6頭集める→馬具のレアリティを6人分あげながら馬賊狩り→高レベル馬賊狩り


の順番で進めようと考えてます。




また追加で分かる事がありましたら、追記していきますね。


でわ、また次回お会いしましょう(^-^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿